特殊車両通行許可申請を理解するために必要な知識と現状のすべて。

建設業・運送業様必見!特殊車両通行許可の必要書類

特車 必要書類一覧

 

特殊車両通行許可申請には、下記書類等を作成し提出が必要となります。

【必要書類】

 ・特殊車両通行許可申請書
・車両に関する説明書
・通行経路表
・経路図
・自動車検査証の写し
・車両内訳書(包括申請の場合)

 

特殊車両通行許可申請書の雛形はこちらです

特車申請書類

 

実際にはほとんどの場合がオンライン申請になりますので

こちらのページから自動的に記載されるシステムになっています。

 

特車申請代行はお任せください!

 料金のご説明

申請種別

基本料金(税抜き)

業務内訳

オンライン申請

新規申請

14,800円

1台、2経路(一つの経路の往復)の基本料金です。・目的地追加 1経路(片道)2,900円

更新申請

9,800円

・申請内容が前回と同一場合

変更申請

9,800円

・車両の変更/経路の変更/名称の変更等

窓口申請

15,000円~

行政庁の窓口に提出する場合の書類作成料となります。
窓口申請を当事務所で行う場合には、別途出張料が掛かります。

基本料金14800円

【単車(トラック等)】1台または、【連結車(トラクタ&トレーラー等)】1セットの車両で、2経路(出発地~目的地までの往復)当たりの料金となります。

なお、申請書に添付が必要となる目的地等の地図の作成はサービスで行います。

※ 単車とは、トラック、ラフタークレーン等の車両を言います。

※ 連結車とは、トラクタ&トレーラー等の車両を言います。

 

更新申請 9800円

申請内容が前回と同じ場合。

違う場合は新規申請・もしくは別途お見積りとなります。

 

変更申請 9800円

車両の変更、経路の変更、名称の変更等

※ 台数・経路の追加は新規申請となります。

 

オプション料金額表(税抜き)

項目

金 額

備考

割引 台数割引 応相談 同一目的地への申請台数が10台以上となる場合
オプション 目的地追加 +2900円 3経路目より、1経路につき

軌跡図

作 成

+2900 1台につき※道路管理者に求められた場合

荷姿図

作 成

+2900 1台につき※道路管理者に求められた場合
出張料 提出先により変動 窓口申請の場合

 

 

役所に支払う手数料について

道路管理者(役所)への申請手数料について

特殊車両通行許可申請を行う場合、当事務所へのご依頼報酬以外に、申請手数料が必要となります。

手数料の算出方法は、【申請車両台数×(申請経路数)×200円】です。

 

申請車両台数は、トラックまたはトラクタの申請台数となります。

 

★ 費用例)申請車両台数が4台・6つの目的地を往復申請する場合

6つの目的地を往復申請すると、申請経路数は12経路となります(片道の場合は6経路)。その場合の計算は、4台×(12経路)×200円=9,600円となります。

* オンライン申請の場合、事業者様に対して郵送されてくる納付書を使用して、手数料の納付をしていただくことになります。

*当事務所が建て替える場合もございます。その場合は後日合算してご請求することになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です