アイコン リンク【広告】ヘッド1台14800円~。特殊車両通行許可
全国対応!「格安×最速」な手続きを安心・安全に。特車申請は圧倒的実績多数の前場亮事務所へお任せください!

unnamedZQM74UYX

 

本日8月7日もそうなのですが、特殊車両通行許可のオンライン申請システムはメンテナンスがはいって一部のシステムが動作しない時があります。

 

記憶に新しいのが今年の3月末日から4月1日のシステム変更の時ですね。この時は不具合もあったので2日くらい全く使い物にならなくて、あきらめて窓口申請したのを覚えています。

 

メンテナンスは、もちろんもっとも申請の少ない時間帯を狙ってやりますので、一般的には金曜日や土日を使うのですが、たまに平日にやるときもあります。

 

今日のメンテナンス

ウェブアートディレクター

では、今日のメンテナンスはどのようなものなのでしょうか。

特車申請のオンライン窓口のページを見ると、↑このようになっています。しっかりと本日の18:00~22:00はメンテナンスで申請データを作成できない(つまり申請できない)と表示されています。

 

すごいと思うのが、国土交通省のサービス精神です。少し皮肉になりますが、ユーザーの気持ちを全く考えていない、というといいすぎですが、少なくともまだ役人目線は抜け切れていません。

2

↑普通はメンテナンスが入るかどうかをいちいちチェックする人はいませんから、そのまま左のタブをクリックして申請画面に入るのが人情でしょう。

 

すると!

3

なんとまさかの真っ白なのです!

 

普通はリンクを別ページに貼ってアナウンスを出します。これが一般企業であればウェブ担当者はどうかしています。私が社長だったらめっちゃおこります。

 

もちろん、「トップページで表記してあるんだからしっかり見ろよ」と言われればその通りなのですが、それにしてもサービス精神が足りないというか、真っ白の画面を見た時のユーザーの心理を考えようという気持ちが感じられません。

 

普通の精神であればパニックになりますし、場合によってはスケジュール的に今日中に申請しなければならない場合などもあると思いますが(役所は終わっているので実質的には翌営業日以降の審査になるとしても)、私のようにパソコンに強い人ばかりではありませんから、少なくとも合格点ではないでしょう。

 

オンライン申請は、過渡期ですのでまだ試行錯誤の段階で、特車の複雑な申請がオンラインでできただけでもありがたいのは事実なのですが、システムにマンパワーが追いついていないのも事実です。

現在の特車の申請が許可になるまで2~3か月もかかる現状は、案外このようなところにもその端緒が現れているのかもしれません。

 

↓”いいね”をお願いします!↓

特車許可取得のご紹介

1

特殊車両通行許可は、マイナーな許可で認知度も高くありません。そのため運送業・建設業の担当者さまでも知識のない方が多く、正確な知識と経験のある方はほぼ皆無と言っていいでしょう。

 

そのため、仮にぼんやりと「そろそろ許可を取らなければならないな」と思っていても、どのように質問していいのかわからずに時間だけがたってしまうことも珍しくありません。

   

このサイトをここまで読んだあなたは、ひょっとしたら

 

「許可を取ろうにも費用が高そう・・・」
「少しでも自社でできればいいけど、どこから手を付けていいかわからない」
「費用が安くてフットワークの軽い事務所はないか?」
と悩んでいませんか?

 

行政書士前場亮事務所は、特殊車両通行許可のシステムを徹底的に研究し、

 

・圧倒的な経験値と知識量で、実質的で最適なスキームの提案
・大幅なコストカットの実現と事務手続きの軽減化
・法的安定性の提供をすることによる安心感

 

の提供に成功しています。

 

実際の実務では、御社の許可をお任せいただく場合には
・どうすれば事務手続きを最小限に抑えて申請できるか?
・どうすればコストカットを最大化できるか?
・どうすれば確実に許可が取れるか?
・どうすれば法律上安心して運営できるか?

 

などに注力しています。

 

また、できる限り自前で申請したいが、わからないところはいつでも相談できるようにしたいという場合にもご協力させていただいております。

   

是非、御社のコンプライアンスにお役立て下さい。

申し込み
 
監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。
特に特殊車両通行許可は関東県内を中心に新規・更新をはじめ、大手運送会社の許可取得のコンサルタントも務める

行政書士 前場亮事務所
107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7赤坂レジデンシャル534
tel 03-6679-2278