アイコン リンク【広告】ヘッド1台14800円~。特殊車両通行許可
全国対応!「格安×最速」な手続きを安心・安全に。特車申請は圧倒的実績多数の前場亮事務所へお任せください!

wpid-Featured_Picture10

 

重さ指定道路とは、一般道は通常は20トンまでしか通行できないのですが重さに対して耐久性のあるつくりをしているため特別に25トンまで許可なしで通行できる道路のことです。

新規格車の増トン車の場合は幅や長さ、高さは車両制限令の範囲内なのに重さだけが超えてしまっている車両なので、厳密にいえば一般道は許可なしでは通行できません。

しかし、重さ指定道路は25トンまで許可なしで通行できるので、重さ指定道路を選んで通行すれば許可をとらずに自由に通行できる、ということになります。

コンプライアンスを重視する運送会社さんにとっては、この制度は大変な魅力なのではないでしょうか。

 

では、どのようにしてどこの道路が重さ指定道路なのかを調べることができるのでしょうか?一般的には出回っていない情報なので、これでは運送会社さんが自身で調べようと思っても手立てがないのが現実です。

そこで、ここでは簡単に誰でもネットで重さ指定道路を調べることができる方法を紹介したいと思います。

canvas

まずは特殊車両通行許可におけるオンライン申請の紹介のページに飛んでください。

このなかで、右上の赤枠の中の”ダウンロード”をクリックしてください。

canvas

そのなかで”道路情報便覧付図表示システム”というところをクリックし、ダウンロードしてください。

canvas

無事にダウンロードが完了すると↑のようなサムネイルが表示されます。

canvas

こちらをクリックすると、最初はデフォルトの日本地図があらわれますが、まずは適当にクリックし、地図があらわれたら↑の赤枠の”検索”であなたの営業所の近くを指定してください。

 

の画面の上の部分の赤枠にカーソルを移動すると”凡例ウインドウ”と表示されますのでクリックしてください。

canvas

すると上の画面のように凡例が表示されます。

この中の<指定道路>のところに注目してください。黄色は重さ・高さ指定道路です。水色が重さ指定道路です。つまりこの二つさえ通っていれば増トン車は許可は不要なのです。

また、赤色の”大型車誘導区間”とは、大型車の通行になじんだ道路として指定しているもので、基本的に重さ・高さ指定道路です。つまり赤色も許可なしで通行できます。

 

ここでは、渋谷を例に見てみましょう。

 

canvas

住所検索で表示すると、上のように表示されます。

色に別れているところは指定のあるところです。

canvas

また、①をクリックし、さらに道路をクリックすると②のような別ウインドウが表示され、さらに詳しい情報が表示されます。

 

いかがでしょうか。これさえ理解できれば増トン車をあつかう運送会社さんは、コンプライアンスとして”許可をとる”だけではなく、許可は取らずに”重さ指定道路を選んで通行する”というオプションも加わるので、業務に幅が生まれるのです。

 

是非ご参考にしてください。

 

 

 

 

↓”いいね”をお願いします!↓

特車許可取得のご紹介

1

特殊車両通行許可は、マイナーな許可で認知度も高くありません。そのため運送業・建設業の担当者さまでも知識のない方が多く、正確な知識と経験のある方はほぼ皆無と言っていいでしょう。

 

そのため、仮にぼんやりと「そろそろ許可を取らなければならないな」と思っていても、どのように質問していいのかわからずに時間だけがたってしまうことも珍しくありません。

   

このサイトをここまで読んだあなたは、ひょっとしたら

 

「許可を取ろうにも費用が高そう・・・」
「少しでも自社でできればいいけど、どこから手を付けていいかわからない」
「費用が安くてフットワークの軽い事務所はないか?」
と悩んでいませんか?

 

行政書士前場亮事務所は、特殊車両通行許可のシステムを徹底的に研究し、

 

・圧倒的な経験値と知識量で、実質的で最適なスキームの提案
・大幅なコストカットの実現と事務手続きの軽減化
・法的安定性の提供をすることによる安心感

 

の提供に成功しています。

 

実際の実務では、御社の許可をお任せいただく場合には
・どうすれば事務手続きを最小限に抑えて申請できるか?
・どうすればコストカットを最大化できるか?
・どうすれば確実に許可が取れるか?
・どうすれば法律上安心して運営できるか?

 

などに注力しています。

 

また、できる限り自前で申請したいが、わからないところはいつでも相談できるようにしたいという場合にもご協力させていただいております。

   

是非、御社のコンプライアンスにお役立て下さい。

申し込み
 
監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。
特に特殊車両通行許可は関東県内を中心に新規・更新をはじめ、大手運送会社の許可取得のコンサルタントも務める

行政書士 前場亮事務所
107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7赤坂レジデンシャル534
tel 03-6679-2278